同好会活動

郷土史文化同好会
幕末・維新の史跡を巡る-鹿児島
2015年01月11日 (日曜日) 08:00
郷土史文化同好会
京都遠征歴史探訪会に行って参りました!
2013年03月16日 (土曜日) 08:00
野球同好会
3勝目ならず
2012年03月24日 (土曜日) 16:31
郷土史文化同好会
「鷲羽山・下津井」歴史探訪報告
2009年09月13日 (日曜日) 08:00

7

<<

2017

>>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

2015年
111日 日曜日 

郷土史文化同好会

幕末・維新の史跡を巡る-鹿児島

西郷隆盛像を背景に記念撮影

1月11日および12日に、歴史探訪会「幕末・維新の史跡を巡る」シリーズの最終ステージとして、薩摩藩士の故郷である鹿児島に行きました。メンバーは探訪会会長の行武会員ご夫妻及びご長男ご家族、神田会長、佐野会員、久保河内会員、中脇会員、元会員である保崎さんご夫妻そして小松原の総勢12名でのツアーとなりました。11日のお昼に鹿児島到着、名物の黒豚しゃぶしゃぶの昼食で旅の始まりを乾杯しツアーを開始しました。最初は維新とは無関係ですが「知覧特攻平和会館」を見学、17歳から19歳までの少年飛行兵が多くを占める特攻隊員の最後の日常や家族との別れを聞き、涙の見学となりました。その後は程近くにある、江戸時代からの佇まいをそのまま残す「知覧武家屋敷庭園」を散策し、ガイドさんの解説で当時の武家屋敷の特徴や生活などを通じ薩摩藩の状況などを勉強しました。その後鹿児島市内に戻り、鹿児島の郷土料理でその日の疲れを癒しました。
12日は「維新ふるさと館」で幕末から明治維新、維新後の西南戦争に至る歴史を学んだ後、観光ボランティアガイドの案内で、西郷隆盛はじめ大久保利通など維新の立役者の生誕地である加治屋町界隈を散策しました。加治屋町は下級武士の住居地域ですが、ここから西郷隆盛・従道兄弟、大久保利通、大山巌、東郷平八郎など幕末から明治にかけて活躍した偉人達の多くがこの狭い地域から出ている事に驚くとともに、彼らを育てた薩摩藩の教育法「郷中(ごじゅう)」についてなど興味深い話を聞きました。その後、城山公園近くにある28代当主島津斉彬公を祭る照国神社や西郷像、西南戦争の砲弾痕の残る鶴丸城跡城壁などを見学し、島津公の別邸「仙巌園(磯庭園)」にて昼食、邸内見学を行いました。「仙巌園」は19代当主島津光久が錦江湾の岸辺に建設した別邸で、錦江湾、桜島を借景にした雄大な庭園を持つ邸宅です。当日は雲一つ無い青空の下、陽光に輝く錦江湾と共に、我々を歓迎してか噴火を繰り返し勇壮な姿を見せてくれた桜島の景観を大いに楽しむことができました。その後、南洲墓地にて西郷さんの墓参りをし、城山公園展望台で鹿児島市街、噴煙上げる桜島を最後にもう一度瞼に焼き付けて家路につきました。天気にも恵まれ本当に有意義な楽しいツアーとなりました。歴史探訪会ではこれからも色んなテーマでツアーを企画しますので、皆様も是非ご参加ください。
なお鹿児島でも“第一交通さん”に大変お世話になりました。感謝です。(報告:小松原浩平)

Posted by 事務局 at 08時00分

2017-2018年度

本日の広島東南RCの予定

2017 7/27Thursday

12:00 PM
他クラブ例会変更

これからの広島東南RCの予定

07月28日(金)12:00
他クラブ例会変更
07月31日(月)12:30
ホーム例会
07月31日(月)23:59
他クラブ例会変更

今月の予定と例会変更

ページの先頭へ戻る