同好会活動

郷土史文化同好会
幕末・維新の史跡を巡る-鹿児島
2015年01月11日 (日曜日) 08:00
郷土史文化同好会
京都遠征歴史探訪会に行って参りました!
2013年03月16日 (土曜日) 08:00
野球同好会
3勝目ならず
2012年03月24日 (土曜日) 16:31
郷土史文化同好会
「鷲羽山・下津井」歴史探訪報告
2009年09月13日 (日曜日) 08:00

7

<<

2017

>>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

2012年
324日 土曜日 

野球同好会

3勝目ならず

いよいよ3勝目です
広島東南RCの野球チームは2000年にクラブ創立40周年の副記念事業という名目を無理矢理つけて発足しました。この発足には多くの会員が参加しましたが、選手となって野球をする人は少なく、仕方なく、名誉監督・総監督・監督・コーチ・コメンテーター・会計監査・マネージャー・応援団長・チアガール・ベンチ係・応援専任などの、役職を作りました。選手になる人は試合ができるぎりぎりで、選手以外のメンバーが選手の2倍もいるドーナツのようなチームになりました。

これまでガバナー杯に11年間でたった「2勝」しかしていないのですが、いずれも勝った後の第2戦目は選手がいなくて棄権しました。棄権しなければまだまだ勝っていたかも知れませんし、大恥をかいたかも知れません。
あまり勝てないから、とりあえずは「誰からも愛されるチーム」を目指すとか、「奉仕の理想」のチームだとかと偽りながら、本音では「誰からも憎まれるチーム」を願っていました。

そのうちにドーナツの周りの応援団もどんどんいなくなって、周りも中も薄っぺらいせんべいのようなチームになってしまいました。

しかし今年は様子が全然違います。去年から今年にかけて、すばらしい選手がどんどん入団し、今では選手とコーチが26人もいるのに応援団は3人しかいないあんころ餅のようなチームになりました。

ついに今年から、完全に、徹底的に「誰からも愛されるチーム」を返上しました。輝ける“3勝目”は、くじ運さえ良ければ楽々勝てる、という感じです。今年は一気に5勝目ぐらいはできるかも知れません。
長い間皆様にご迷惑をおかけしました。
やっと普通の野球チームになりました。
と宣言したものの全然駄目でした。

Posted by 錦織 亮雄 at 16時31分

2017-2018年度

本日の広島東南RCの予定

2017 7/27Thursday

12:00 PM
他クラブ例会変更

これからの広島東南RCの予定

07月28日(金)12:00
他クラブ例会変更
07月31日(月)12:30
ホーム例会
07月31日(月)23:59
他クラブ例会変更

今月の予定と例会変更

ページの先頭へ戻る